今年のまとめとアニチュ3位レポ

どうも、もすギスです。

ちなみにいつも「どうも」から始まるのも、モスギスの元ネタの某ゲームから来ています。彼の独特すぎるしゃべり方割と好きです。

 

今回は精文堂CSとアニチュCS、自分にとっては今年最後(仮)のCSに参加し、アニチュCSの方で3位を取ってくることが出来たので記事にしようと思います。

 

まず、精文堂時点で赤黒を握るにあたって想定した事は

・ほぼ無理であるジョバンニは当たっても1回だから割り切る

・5cバスター・ジャクポ等5cを取るためにマナロ+単騎orテイナーを出すことを最優先の構築にする

負けてしまった精文堂CSの方は手短に・・

 

精文堂CS 64人規模 使用・赤黒カウンタードギラゴン剣

ジョバンニ✖・・マッカラン・鉄拳で必死に抵抗するもジョバンニ複数引かれライトゲート気合釣りで無限蘇生されガロウズデビルドラゴンで詰み

チキチキサーキット型ミラダンテⅫ〇・・テイナー立てて走ってチューンバイケンで返し走られるかと思いきやどれだけ回しても12を全然引かれず勝ち

レッドゾーン〇・・ギアレッドゾーンと綺麗に動かれるがボルドギ3鉄拳を引きカウンターでノートリ、勝利

サザン✖・・コッコゲットを立てると想定外のオリオティスジャッジで消される。なんとか殴り合いになった末最後にボルドギが外れて負け

デッドゾーン〇・・ゆっくり動きこちらがボルドギで受けた後単騎を立てて殴ると通る

3-2

 

ジョバンニ1回の想定は当たっていたが、いきなり当たってしまったのはまずかった。

この日のトップ2はサザン・サソリスと聞き、マッカランよりはマグマとジゴッチに割く方が有効と判断し投入する。

ジゴッチ→スクマナルートが取れるため今回想定した最速マナロ優先を邪魔しないサーチとして機能するため、コッコゲット4を3に減らしジゴッチ2枚マグマ1枚に。

そして黒を引けない試合が多く、候補に挙がったのはここまでのCSでも何度も活躍してくれているデモンカヅラ。

半分は前日泊まりで調整していた時のノリだったが、実際自分が入賞した時のレシピすべてに入っているためお守りもかねて入れることに。

サーチが入ったためタイザーを減らして投入。

 

 

 

アニチュCS 128人規模 

使用・赤黒カウンタードギラゴン剣

 

一回戦・チェインレックス〇・・スクランブルマナロテイナー。いう事は無し。

二回戦・墓地退化✖・・落城前にマナロを着地させて殴るがトリガーが多く盤面が消えさらに4体並べられる。ボルドギ禁断解放のためをボルドギを見せるが失敗、負け。

三回戦・デアリバスター〇・・きついかと思いきや相手が事故りマナロ着地。こうなれば受けのないデアリに負ける道理もなく勝ち。

四回戦・サソリス〇・・時間切れし延長までの接戦の末、ボルドギ禁断解放でカウンターして勝ち。

五回戦・ミラー赤黒バスター〇・・後攻で相手にスクランブルマナロを先に決められて終わったと思ったが、盤面ウララーバスターリュウセイに対しボルドギ鉄拳ボルドギでデモンカヅラとバスターを捲る。デモンカヅラがバスターを、鉄拳がウララーを、ボルドギがリュウセイとウララーで出て来たガイアールを破壊。殴り切るために受け札をすべてマナに置いた相手は盾から来た鉄拳しか無く、殴り切ることに成功。

 

 

4-1、16位・・のはずが問題発生。

運営の方「16位が2人いるのでスぺゲです」

僕「!?」

せっかく4-1したのに落とされてしまうかもしれないという緊迫のスぺゲ。

用意されたカードを3枚引いてコスト合計の大きい方が勝ちと言うルール。

結果・僕14vs相手12

なんとか勝った。流石に怖かった・・というわけで本戦へ。

 

 

本戦一回戦 魔狼バスター ✖○○

一本目、何もできない。本当になにも出来ない。

何も引かなければ多色が来なくてイーヴィルも出せない。

もたもたしていれば当然相手は揃えてくる。単騎下でリンネラフルルバスターで完全にシャットアウトされ負け。

二本目、またもや何もできない。コッコゲットは置いたが7t何もできなかった。

なんだこれは・・吸い込むチャレンジ失敗か・・と思った矢先トップイーヴィル。

相手も何かを待っているかもしれないのでのんびり待つわけにも行かない。

単騎イーヴィルバスターで突っ張るとどうにか通り、なんとか1-1に持ち込む。

三本目、先攻・・そして手札が光る。

僕「スクチェンマナロバスターウララーリュウセイ」

4マナ、デッドブラッキオは出ない、ジャストキル。吸い込むチャレンジ成功

 

次試合開始前に吸い込むを頂いて二回戦スタート

 

本戦二回戦・5cデスティニアコントロール 〇〇 (〇✖〇?)

江戸前CS準決勝で敗れたあのデッキタイプ、ここでリベンジを果たしたい。

一戦目・・メンデルメンデルレイジジュダイオウでさっそく危機に。こちらはゲットは立てたがマナロが無くテイナー、ジュダイオウの後におくれて引きマナロ着地。

そしていざマナロチェンジバスターで仕掛けるがブラッキオは当然持っている、リュウセイが消え3枚割る。返しに制圧されるとしばらく膠着するが、相手が殴って来た。

ボルシャックドギラゴンによって禁断解放。しかし単騎を持っていない・・だが殴る他にない。すると相手はブラッキオをもっておらず、無事に殴り切る。

二本目・・どこと混ざったか一回負けたような記憶が混じっているので勝った試合を。

と言ってもゲットマナロで縛って走って勝利の淡白な終わり方だった。

 

準決勝 白単天門 ✖✖

一本目・・コッコゲットにオリオティスを立て止められ、ヘブンズヘブンが立った返し7マナ時にデモンカヅラでオリオを飛ばし後続がバスターチェンジして走る。天門でシールドレイユが現れウララー達が消され、返しにネバーラスト龍解。ここからしばらくホーリージェイルハウスロックを警戒するこちらとボルドギ禁断解放と盾から単騎が入ることを警戒した相手で膠着し、ジゴッチで山操作して単騎の位置が確定した所で相手も猶予は長くないことを悟ったのか殴って来る。

そして見せた1枚のボルシャックドギラゴン。

トップは・・ボルシャックドギラゴン。負け。

メラルーダの埋めによって警戒しすぎた結果なので、強気でも良かったかもしれない。

二本目・・またもゲットにオリオが立ち止められる。イーヴィルでカードを拾いながらチャージを続けボルドギオリオ破壊、バスターが未だに無く返す。

次に引いてチェンジバスターからパンツァーまで・・しかし天門。

ドラグナー着地、そしてヘブンズヘブン龍解まで進む。

最後は殴られてネバーラストを止められず負け。

 

越えられない準決勝の壁、そして3度目の3位決定戦へ・・

 

 

3位決定戦 5cジャックポット ○○

決勝戦のおまけ扱いな上に誰も見てない(みんな決勝を見てる)のでとても和やかに進行した。そもそもがただのマナロゲーなのでさっさと終わってしまったのもある。

一本目・・スクチェンマナロ

二本目・・ゲットマナロ

 

3位

 

以上アニチュCSレポートでした

はい、また3位です。準決勝落ちに定評がつきかねません。

万年2位じゃなくて万年3位になる。勝てているだけありがたいけど・・

決勝戦はサザンvs白単天門だったため非常に長かったです。

表彰式にてデュエデミー2箱を頂いて終わり

サイクリカを始め汎用カードがだいぶ増えてよかったです。

 

今回の赤黒バスターのレシピがこちら。

f:id:doumomosudesu:20161205125741j:plain

入れたカードも前日の精文堂直後の話あたりで書いてるのでいう事もないですね。

質問があればtwitter等にしていただければと思います。

普通のWNBオタク構築です。

そういえばWNBのプレマだという理由で今回何人かに特定された模様

また、今年のCSはおそらく今回が最後です。もしかしたら宇都宮CSに行くかも

 

 

 

今年のまとめ

5月にCS初参加して、いきなり3位を取ったあの喜びは今でも覚えています。

それからチーム戦にも参加して・・チームの方は結果は出ませんでしたが、個人より楽しくDM出来て構築相談やデッキシェア等も面白かったです。

しばらくチームは無いですがサイハテCSや身内一人が帰って来たらまた頑張ります

そして今期は赤黒バスターをずっと使っていました

戦績はそれぞれこんな感じです

ワールドCS(ベスト8) マスターCS(3-2) 江戸前CS(3位) 武州cs(3-3)

精文堂CS(3-2) アニチュCS(3位)

優勝できなかったのが悔しい所です。せめて準決勝の壁越えたかった

最低戦績が3-2のオポ落ちなので、なかなかいい結果を出せていたと思います。

長い事使って愛着も沸いてきたので、来年もできれば使いたいし赤黒バスターの人と呼ばれるくらい更に努力と研究をしていきたいです。

ヴィルヘルム期は優勝できますように・・

ブログもおそらく今回が今年最後。なにかあればまた書きます。

 

それでは良いお年を。